檸檬色の風の中で

心模様が季節の中を 今日も移ってゆきます
木漏れ日の坂 いつかのように
あなたと二人、歩きたい
さよならだけが迎えに来ました
少しは強くなったはずなのに
もう帰らない、切なさだけが
胸をつぶしてしまいそうです

檸檬色の風の中で、君が見たものは 何ですか

春は揺れる想いを抱いて
夏の青さに身を焦がし
秋に雲の流れを追って
冬をひとり旅してく

幸せですかと尋ねられたら
微笑む術を知ったのに
なぜいつも、悲しみだけが、胸にあふれてくるのだろう
檸檬色の風の中で、君が見たものは 何ですか

幸せですかと尋ねられたら
微笑む術を知ったのに
なぜいつも、悲しみだけが、胸にあふれてくるのだろう

檸檬色の風の中で、君が見たものは 何ですか


iTunesAmazonで配信中…♪
MySpaceでもお聴きいただけます。

Words and Music by Meon Fukamachi 1984.