夏祭りの島で

懐かしい海の匂い
胸の中にあふれるあなたの笑顔
見えてくる島影に
風を切る船

暮れかかる港にかもめが舞う
石段の坂道を登ってゆく
思い出す声
出せなかった手紙

振り返る空に

僕はずっと忘れていたんだ
夕日が、こんなに
美しいことを

夏祭りの近づいた
境内から聞こえる屋台囃子に
すれ違う人達の
かがやく瞳

夕凪の海が光っている
流離った時間を 映すように

変わらない風
本当の笑顔
あふれ出す涙

僕は、いま、伝えたいよ
夕日が、こんなに
美しいことを

かけがえのない人
この手のぬくもり
戻らない命

僕は、あなたに、伝えたいよ
夕日が、こんなに
美しいことを


唄:やもとなおこ・作詞作曲:深町めおん
iTunes, Amazonから配信中です。