この動画ニュースで特集されているのは、MEONの『約束の島』の歌詞にも出て来る、女木島の急な坂道を30年以上も登り続けて来た鬼ヶ島観光自動車のバスの話です。

2013年のミュージックビデオの撮影の時には、ニュースに出ているこの社長さんがバスを運転してくれて、とてもお世話になりました。

シンガーソングライターのやもとなおこさんが、社長さんと一緒に撮った写真を手紙で送ったら、お礼に女木島のトウモロコシを沢山送って来てくれたとのこと。いつかの都内のライブの時にファンの方に配られたトウモロコシは、実はこの社長さんからの贈り物だったそうです。

Amazon MusiciTunes より配信中

あの坂道から見える美しい海を見ながら、このバスに乗り続けて来た社長さんの想いを考えると、少しでも長く残したい気持ちが分かって、切なくなります。

そう言えば、1987年に就航した初代めおん号もまた、もう33年目を迎えようとしています。